当院について

ホーム > 当院について

お問い合わせ(完全予約制) オススメ書籍

当院について

早期発見・早期治療

初期の癌では症状が現れません。しかし早期に発見されれば外科的な手術を受けずに、内視鏡で簡単に何の痛みもなく切除することが可能です。早期発見・早期治療を提唱し、1997年に内視鏡検査・内視鏡治療専門のクリニックとして開業いたしました。

定期検診

がんの早期発見・早期治療のためには定期的に検査を受けることが大切であり、そのためには安全で苦痛のない検査であることが必要です。加え、ただ単に定期的に検査をするだけではいけません。高度な技術をもったドクターに検査をしてもらうことが大切です。

内視鏡検査

当院では内視鏡の第一人者である新谷弘実教授が開発した『新谷式挿入法』を元に、無痛で安全な内視鏡検査を行います。また医療技術のレベルがさがらないよう、経験の浅いドクターやアルバイトのドクターを雇わず、200,000例以上の検査及び手術を無事故で行ってきた院長が検査を行います。医療機器にもこだわりを持ち、最新の医療機器で検査を行います。

無痛検査

当院では内視鏡時に軽い鎮静剤や睡眠剤のようなお薬を注射し、眠った状態で検査を行います。もともとは海外で行われていたこの方法を国内に持ち込んだのが当院です。以後、改良を重ね世界最先端の安全な方法を用いています。

感染対策

当院では独自開発した完全消毒システム(ケーブルアッセンブリ洗浄消毒装置)により、内視鏡検査・治療後に毎回多量の流水消毒液による完全滅菌消毒・洗浄を行っております。定期的な細菌検査(増菌法による高精度の検査)を行い、全く菌が発生しない状態を常に確認しております。また使用器具は可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を使用しています。

全身人間ドックをお勧めします

胃と腸だけでなく、全身状態を把握し、総合的な健康管理を行うことは予防医学にとても重要なことです。当院では最新鋭の診断装置を備えた画像診断専門の検査センターと提携し、全身の検査ができるようにしています。また当院は、各分野での最高水準の医療技術を持つドクターとのネットワークを持っています。検査の結果、専門的な治療を必要とする場合も質の高い治療が受けれるような体制が整っておりますのでご安心下さい。